So-net無料ブログ作成

【from Editor】命の重さは…(産経新聞)

 「命の重さ」へのこだわりを感じた。平成22年の年明け早々、警視庁捜査1課は、一緒に合成麻薬MDMAを服用した女性が異変を起こしたのに適切な救命措置を怠り、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死容疑で、元俳優の押尾学容疑者(31)を逮捕した。

 「なぜ娘は亡くなったのか。真相究明を期待したい」。その際、死亡した飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=の母、正子さん(53)が発した一言だ。

 21年は、芸能人らの薬物使用事件が目立った。押尾容疑者のMDMA使用事件もその一つ。使用については、懲役1年6月、執行猶予5年の判決が下された。芸能界に広がる「薬物汚染」。だが、今回の事件は、一緒に服用した女性が死んでしまったという点で大きく違っていた。

 薬物に手を出したという“落ち度”はあったにせよ、人の命が失われる結果を招いたのに、「使用」が裁かれるだけで終わってしまうことには、違和感や若干の不条理ともいえる感覚が残った。第三者でさえ、そう感じたのだから、家族が真相究明を強く求めるのも至極当たり前だ。

 判決後も警視庁が再三にわたり、押尾容疑者らから事情聴取を続けるなどの捜査を継続させたのは、こうした遺族感情も大いに反映されていたとみていいだろう。

 保護責任者遺棄致死罪。たとえば、自分が酒を勧めた相手が泥酔しているのに、救急車を速やかに呼ぶなどの措置をとらずに、その場を立ち去り、相手が死亡してしまった場合がこれに該当する。警視庁は今回の事件で「酒」にあたるMDMAを勧めたのが押尾容疑者だったとみて、譲渡容疑でまず逮捕。さらに、適切に救急隊を呼んでいれば、田中さんの一命は取り留められたとして、遺棄致死容疑で逮捕したのだった。

 「芸能人の薬物事犯」ととらえられがちな状況にはあったが、「命の重さ」を意識しながら警視庁担当の記者らは取材し報じた。起訴されれば、「命の重さ」は一般市民から選ばれた裁判員らを交えた法廷で裁かれることになる。

 紙面を眺めると、これもまた昨年、話題を集めた埼玉、鳥取両県警がそれぞれ捜査している「不審死」事件の記事が目立つようになってきた。詐欺容疑などで逮捕が繰り返されている女らと、その被害にあったとされる男性の不審死との関係に捜査は切り込むのか。「命の重さ」を改めて意識しながら報じていきたい。(副編集長 中村将)

<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)
診療報酬改定率受け、「財務省が非常に強い」−全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
韓国コスメ続々日本上陸 実は「安くて品揃えが豊富」(J-CASTニュース)
首相動静(1月14日)(時事通信)
<食中毒>餅つき会で園児ら154人 東京・杉並(毎日新聞)

<ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網の一部撤去始まる/栄養塩不足が原因か(毎日新聞)

 全国一のノリ産地である佐賀県の有明海で、重度の色落ちが起きたとして、一部の漁業者が今季の養殖を断念し、養殖網の撤去を始めた。色落ちは昨年末から続く栄養塩不足が原因。例年より1カ月半も早い終了に、漁業者からは生活不安に加え、ノリ養殖自体の危機を訴える声も出ている。

【関連記事】ノリ養殖危機 漁船100隻がデモ 「水質浄化を急げ」

 有明海の栄養塩不足が起きたのは、昨年12月下旬。栄養塩を食べる植物プランクトンが増えたことが原因で、有明海西南部では養殖網の張り込みが再三延期された。栄養塩量はその後も回復せず、色落ち被害は拡大しているという。

 網の撤去を始めたのは、同県南部の太良町大浦地区。21日に撤去した大鋸(おおが)武浩さん(39)の網には、色落ちして黄色くなったノリが付いていた。ノリは例年なら1枚10円以上の単価が付くが、色落ちしたものは2円程度。「採算に合わず、今季はあきらめざるを得ない」と大鋸さん。「冬場にプランクトンが増えるのはおかしい」と表情を曇らせた。

 佐賀県内のノリ漁業者は今月7日、国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防から出る排水が栄養塩不足の原因として、排水の制限などを求める大規模な海上デモを実施している。【姜弘修、写真も】

【関連ニュース】
なぜ、ノリ漁業者たちは海上デモを?
冷凍網ノリ:第1回入札 出品数、3分の2程度 栄養塩不足、養殖遅れ影響
【関連写真】空から見ると美しい有明海に広がる色とりどりのノリ網
佐賀はウマカばい 自然の恵みあふれ(その1)

オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故−名古屋簡裁(時事通信)
鳩山首相 アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談(毎日新聞)
党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に−首相(時事通信)
痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
普天間移設 5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。